これまでオリジナルの彫刻を小さくして作成する際、作家さんは改めてそのサイズで再度製作されています。一度作った作品を3Dスキャンすることで、小さいサイズの作品製作に活用していただきました。
 日展作家 宇津孝志先生の彫刻作品を3Dスキャナーで撮影。原型を実際の販売サイズにまで縮小して3Dプリンターで出力しました。販売サイズに作り直していた手間を省き、販売までの時間を短縮しました。




1 / 2