医療関係者の負担を軽減

 これからさらに活用されるであろうDAICOM(ダイコム)データですが、医療関係者の負担はどんどん増えていくのが現状です。
 そこで画像処理などの時間のかかる作業をアウトソーシングすることで医師の負担軽減につなげます。
 作業はインターネットを介してデータを送受信、Webカメラなども活用し遠隔地でもやり取りができる環境を構築しています。

1 / 2